メニュー
新宿駅前クリニックなどの性病科の口コミ・評判NAVI > 亀頭包皮炎の口コミ

亀頭包皮炎【数週間で完治】

マスターべションマスターさん 30代 男性
★★★★

私が亀頭包皮炎になってしまった原因は、毎日行っているマ自慰行為が原因です。
私は竿を握って上下に擦る一般的な物よりも、床やストッキングに亀頭を擦り付ける特殊な方法が好きなのですが、ある時いつもよりも激しく擦り付けてしまったことで傷つけてしまいました。
亀頭包皮炎については多少の知識があって、自然治癒するケースも多いことを知っていたので何の対処もせずにそのまま放置をしていた所、日が経つに連れて痒みが酷くなりトイレで用を足した時に尿道に痛みを感じるようになったので病院で診察を受けることにしました。

あまりの痒みと排尿時の痛みに病院へ行く決心は付いた物の、これまでの人生で経験したことのない病気だったのでどこの診療科で受診すればいいのかわからず、頭を悩ませていました。
そんな時に思い出したのが以前クラミジアを経験した友人の存在です。正直性病に関する相談はあまり人にはしたくはなかったのですが、似たような悩みを経験した友人ならわかってくれるだろうと相談をした所、皮膚科で大丈夫だろうと言われたので、自宅近くの皮膚科に行くことにしました。

病院で診察を受ける時に困ったのがカウンセリング時の状況についての説明です。
さすがに特殊な自慰行為で~などと本当のことを言えませんので、思い当たるのは女性との性行為とごまかすしかありませんでした。

症状については病院で処方された塗り薬と内服薬のおかげで数週間程度で痒みや排尿時の痛みがなくなり完治することができました。
最後に治療とは直接関係の無い話になりますが、カルテに仮性包茎と書かれたのが軽く辛かったです。

>> もっと見る

亀頭包皮炎の口コミ

なかさん 30代 男性
★★★★

ある日、尿をし終わった後ペニスに痒みを感じ、見てみると「ペニス全体が赤く」なっていました。
「これは性病になってしまったかもしれない」と感じ、病院に行くことを考えましたが、下のことなので、「恥ずかしい」というのが出てしまい、病院に行くことを躊躇ってしまいました。
ネットで調べると「ガンジダ性か細菌性の亀頭包皮炎」ではないかということが判明し、そのまま放置しておくと「悪化」してしまう恐れがあると書き込まれていたので、恥ずかしいのを堪えて、泌尿器科で診察を受けることにしました。

泌尿器科で診察を受けた結果は「亀頭包皮炎」だということはわかったのですが、「ガンジダ性」なのか「細菌性」なのかはまだわからないとのことでした。
医師が質問をしてくることに答えていくと「細菌性の亀頭包皮炎」の可能性の方が高いと言われました。
自分は性行為を長い間しておらず、自慰行為が中心で、自慰行為によって小さな傷ができてしまい、「細菌がペニスに入ってしまったとのこと」でした。

亀頭包皮炎の治療としては、まだ自分は軽度だったようで「塗り薬」だけ処方されました。毎日薬を塗っていたのですが、数日でペニスの赤みが治まってきました。
しかし、医師に言われたのは「治まったからといって、処方された薬を止めないで塗り続けてください。菌が皮膚の中まで根を張っている可能性がある」と言われたので、ペニスの赤みやかゆみがなくなっても塗り続けました。

>> もっと見る

top