メニュー
新宿駅前クリニックの性病科の口コミ・評判NAVI > 陰部のかゆみの口コミ

陰部のかゆみ:症状が出てからでは遅い

ごるくんさん 30代 男性
★★★★★

最初の症状としてしは、陰部(陰嚢)に軽い痒みという違和感を感じました。
1週間ほど様子をみていましたが、症状は悪化し、無意識のうちに掻きむしるようになっていました。
心当たりはゼロではなかったので性病の可能性もあるのではないかと思いましたが、性病で病院に受診するのも恥ずかしいという気持ちがありました。
しかし、症状が改善しないまま過ごすのは苦痛に感じ、意を決して泌尿器科のあるクリニックに受診することにしました。

問診のあと診察を受け、性病に関する検査を受けました。
ドキドキしながら結果まで時間を待ってたのをよく覚えています。検査の結果は性病ではありませんでした。

診断としては、陰部の皮膚掻痒症と言われました。
この病気は主に、感想などが原因とのことで対策としては、保湿クリームなどを塗ってあり陰部を清潔に保つようにと言われました。
薬はワセリンの入った保湿軟膏と、かゆみに効くステロイドの入った軟膏を処方されました。
私は、陰部のトラブルは初めての経験でしたので、性病では無いのかと一人で焦っていました。
今回は、幸いにも性病ではありませんでしたが、このように症状が出たら万が一ということもあるので、早く病院に行くことを強く感じました。

>> もっと見る

陰部のかゆみの口コミ

やっくみーさん 20代 男性
★★★★★

高校時代陰部が非常に痒く、2人と性交渉をした経験があったため、性病にかかったかと思い、近くの泌尿器科を受診いたしました。
見た目がかきすぎて赤くなり、更に陰毛の根元が白くなっていました。
しかし、みてもらったところ、新陳代謝がよく、汗をかきやすい性質であっため、インキンタムシというよく男性がなる病気だといわれました。
これは汗がたまり、お風呂にはいらなかったり、性行為後その日のうちにお風呂に入らないなどした場合等、様々な要因から菌が付着し、かゆくなると言われました。
当時お付き合いさせて頂いていた女性が陰部がかゆくなるといっていたので、もしかしたら、インキンタムシをうつしてしまったのかと思いましたが、当時の彼女が産婦人科に受診しましたが、結果特になんともないと言われました。
ほっとしましたが、誤診でやはり写してしまっていたら申し訳ないなと思う次第です。。

絶対に受診した方が良いと思います。
インキンタムシは、非常に痒く薬が必要です。今ではそれ用の特効薬の薬が市販薬で多く販売されていますが、やはり医者から処方された薬の方が安心して使えますし、早く治るかと思います。
陰部は男女共にとてもデリケートな場所なので、一刻も早く治されることがよいと思います。
そして、性病ではないという診断をうけると、安心して暮らせると思います。
そして、今後何かあったとき頼りになるところがあると、良いと思います。
私がかかったところが医師が男性、看護師の方が女性だったので、看護師の方に陰部を見せつけるのがなんとも嫌な気持ちでしたが、しょうがないと開き直り、診断してもらいました。
露出狂でない限り男性でも抵抗があると思いますが、何かあってからでは遅いので、気になることがあれば絶対診察されることをおすすめいたします。
先生も看護師の方も淡々と診察されていて、特に恥ずかしいことはありませんでした。

top