メニュー
新宿駅前クリニックの性病科の口コミ・評判NAVI > クラミジア性尿道炎の口コミ > クラミジア性尿道炎の口コミ

クラミジア性尿道炎の口コミ

なんちゃんさん 30代 男性
★★★★★

トイレで尿をしていると痛みというよりは「むず痒い」感じがしたのですが、特に我慢できないというわけではなかったので病院にも行かずほっておきました。
その当時付き合っていた彼女が「おりものが増えて、おりものに膿が混じっている」ということだったので、病院に連れていくことになりました。
病院で診察してもらった結果「クラミジアに感染している」と言われたそうで、医師に「自分にも感染しているのではない」かということで自分も診察することになりました。

診察を受けた結果、自分もクラミジアに感染していました。
医師に排尿している時に「痛みや痒みがなかったですか」と言われ、排尿している時に「痛いというかむず痒いことがありました」と言うと「それがクラミジアに感染している時の症状です。」と言われました。
彼女と二人揃ってクラミジアの治療をすることになりました。

治療方法は、「抗生物質による薬物治療」でした。
ジスロマックという飲み薬を処方され、1回だけ飲むだけで治療が終了するという簡単なものでした。
ジスロマックを服用して3週間後に再検査を行いました。
自分も彼女もクラミジアを検出されなかったようで無事治療が完了しました。

どこでどっちがクラミジアにかかったのかはわからなかったのですが、無事クラミジアが完治して良かったです。

ともともさん 30代 男性
★★★★

新しい環境で約一年ほど仕事をしていた時に忙しくてトイレに行けない時がありました。
六時間に一回ほどしかトイレに行く事ができなくて、だんだん小便をする際、痛みを感じるようになりました。最初はトイレを我慢しすぎていた影響だと思っていたのですが二週間ほど経過しても全然改善する兆しは無かったです。
更に小便をする際に痛みを感じるようになり、座っても激痛を感じていたのでこのままではまずいと感じ、泌尿器科が備わっている医療施設に行きました。

まずクラミジアに感染しているのかどうか検査をする為、個室に案内されました。完全なプライベート空間が作られており、その中で精液チェックをする為にアダルト雑誌がいくつも揃えられていて、個室の中で射精しました。
そして一週間後に結果が出たのですがクラミジアに感染している事を知ったので驚きました。
治療法は処方された薬を飲んでいくという方法で、約一ヶ月ほど完治するまでかかりました。
一週間ごとに一回検査をしていき、クラミジアの状況が改善されているのか細かくチェックしていきました。
症状が緩和するごとに少しずつ小便の痛みが改善され、完治した時は痛みを感じないようになったのでよかったです。
正直浮気や不倫をしていなかったですし、どのような形でクラミジアに感染したのか不明です。
しかしクラミジアとして診断されてからしっかりと完治させる事ができて満足です。
また精液チェックをする際、医師の方に精子の活動が活発的で、量も多いことを誉められました。
年齢がある程度若い方でも精子の数が少ないもしくは活発的でない場合が多い中、自分の精液はどちらも高水準だと知ったので、男性として自信を持てるようになりました。

top